子供部屋収納


こんにちは。
横浜・川崎を中心にフォトレッスンや撮影をしているmamaphotolifeのNaomiです。最近はお家収納&お片づけ熱が再燃し、旧宅で使用していた収納の見直しをしています。

自分のための備忘録として記しているので、しばらく収納話が続きますが(汗💦)良かったらお付き合い下さいね。

娘の部屋の収納がなかなかしっくり来ず、旧宅のラックやら引き出しで様子を見ていたのですが、ようやくこの形に落ち着くことが出来そうです。
以前は、旧宅で衣装ケースとして使用していた引き出しをおもちゃケースにしていましたが、大きすぎたのか中に仕切りを入れても今ひとつうまく片付けられないことが多く、その度に片付けなさーい!とイライラしてしまっていました。
また、遊びが細かなものになってきたため、細分化する必要が出てきたので思い切ってケースを小さくすることに。
ケースはお馴染みのインボックス。
今回は初心に返って、投げ込み方式を採用。
幼稚園のような1ジャンル1ボックスで箱を用意し、容量に合わせてボックスを用意してポンポン投げ入れる形に戻しました。こちらの方がお片付けしやすそうです。
カテゴリーは娘と一緒に考えました。

お手紙セット
カードゲーム(UNOやトランプ、カルタなど)
レゴ
つみき パズル
アクアビーズ
工作セット(折り紙、絵の具、画用紙など)
メルちゃん
リカちゃん
クラフトビーズ レジン(アクセサリー作り)
ディズニー(お姫様ごっこセット)
人形 ぬいぐるみ(赤ちゃんの時から大事なもの)
右上はフリースペースとし、現在は毛糸ミシン、くもん時計、貯金箱がセットされています。

現在、主に遊んでいるのはレゴとリカちゃん、お友達が来たらカードゲーム、工作とお手紙ですが、遊んでいないけど捨てられないものなども一部保管しています。
メルちゃんなどはお洋服やお布団を私の母が手作りしてくれたり、妹夫婦からドレスをプレゼントしてもらったりしているものは『大切だから捨てられない』そうなので、その大切なものだけを残している感じです。

もともとはホームセンターやニトリでよく見るインボックスを積み上げていたのですが、重ねるとコンパクトにはなるけど下のものが取り出しづらいということで、こちらを投入。
写真のラックのような部分がこの商品になります。インボックスはカラボとかのサイズにも合うので、最初はカラボを増やす予定でしたが、こちらの方がケースと同じプラ素材で軽いこと、棚の増減が簡単に出来るのでこちらを選びました。
遊ぶ時の様子はこんな感じ。
遊びたいボックスを出して遊び終わったらその箱にポイポイ投げ入れて終了。
細かいパーツの多いリカちゃんは、一応本人希望でセリアの小分けケースを入れていますがそのほかのボックスは本当に投げ入れるだけです。

中身がぐちゃぐちゃでも不透明なので棚にしまえば見た目スッキリ。片付けたいけどあまりキチキチ決めすぎるのは性に合わないのでこれくらいゆるやかだと本人も片付けられるみたいです。
続いてワードローブも小さめ収納にしたので書いてみたいと思います。

mamaphotolife

お子様の「今、この瞬間」をママの手で素敵に残してみませんか? 女性限定・少人数制・お子様連れOK!ママの為の初めてのPhotoLessonを始めました♪