無くしたものと増やしたもの

もともとのシステムキッチンには、シンク上部に洗剤やスポンジ、まな板などが乾かせるラックとプラスチック製の排水溝カゴと蓋が備え付けられていました。
これはこれで便利なのですが、経験上どうしても接続部分が汚れやすいので、日々のメンテナンス(お掃除)が必要に。
掃除は嫌いじゃないですが、なるべく手間を減らしたい私。

ラック撤去しちゃいました。
この方が毎回隅々まで洗えてスッキリ。

じゃ、洗剤たちは?というと。。。
シンク下の引き出しへ。ひとまず100均のカゴへ放り込んでいます。ここは引越し後にゆっくり整理しようと思います。

で、プラスチック製の排水溝カゴも撤去。排水溝サイズを測り、新たにホームセンターでステンレス製のカゴを2つ購入してきました。

排水溝カゴは設置しておかないとゴミがそのまま流れてしまう。でも設置したままだとどうしても滑りやすい…。
この問題を2人のカゴを使用する事で解決しようと思ったのです。

食器を洗ってシンクを使わなくなったら、新しい排水溝カゴをセット。そうすれば濡れている状態が減るので、ぬめりも減るし綺麗をキープ。
毎回カゴを交代しながら洗っていればカゴはいつも清潔だし滑り知らず。
ホームセンターで標準サイズのカゴは沢山種類があるので是非お試しください。おすすめはステンレス製のフラットなメッシュタイプ(目がつまっているもの!)がオススメです。

先ほど外したラックをひっかけるフックは、排水溝カゴを乾燥させる場所へと変化しました。

今あるものを必要に応じて無くしたり増やしたりする。当たり前をちょっと見方を変えると家事が楽になることも。実際にラックをなくして拭き掃除がしやすくなったり、カゴを増やしてあの滑りのストレスから解放されました!

引き出しの中の便利アイテムも後日紹介しますね!

mamaphotolife

お子様の「今、この瞬間」をママの手で素敵に残してみませんか? 女性限定・少人数制・お子様連れOK!ママの為の初めてのPhotoLessonを始めました♪