たまプラーザ桜祭りフォトコンテスト

先日撮影させていただいたご家族のランドセル撮影。

今年は当初の予想より桜の開花時期が遅れて、撮影日に桜が満開!・・・という状況ではなく苦戦した中でほっこりした1枚を初めてたまプラーザの桜祭りフォトコンテストに応募してみたところ、入賞したとのお知らせが入りました。

入賞したのはこの1枚。嬉しかったです!

この日、家族5人で撮影に来てくださったO様。

お姉ちゃんのランドセル1ショットを撮影するため、元気いっぱいの弟君をご主人が抱っこしながら見守っていた途中の事。

「○○(弟君の名前)ばっかり抱っこしてもらってずるい!私も抱っこしてほしいよ!」と、拗ねるお姉ちゃん。

そうだよね、小学生になったとはいえ、まだまだ小さなお姉ちゃんだもの。甘えたいよね。

ママは妹を抱っこしているし、弟がパパに抱っこされていたらそりゃあ嫉妬するなぁ・・・。可愛い嫉妬を横目に、桜が入るスポットがないか?と探していたところ、弟君が撮影に飽きたのか「ちょっと走ってくる!」という感じで家族写真で並んでいた場所から飛び出しました!

これはチャンス!!とばかりにお姉ちゃんがパパに甘えます。私はその様子をカメラをレンズ越しに覗いていました。あ、ここ、桜のフレーム越しにパパとお姉ちゃんのショットが撮れるかな?

抱っこしてもらって嬉しそうなお姉ちゃんと優しく抱っこするパパに「もしかして、高い高い頑張れますか~?パパさんいってみましょー!」と声かけ。ランドセルを背負った小学生ってかなり重いと思うのですが、パパ、リクエストに応えて頑張ってくれました!

そのときのお姉ちゃんの嬉しそうな顔といったら!!いつもは長女としてきっと沢山お姉ちゃんをして頑張ってきたはず。今この瞬間、パパは私のもの!!という感じで本当に嬉しそうだったんです。

おもわずシャッターを切った私。

桜自体が満開というよりは、家族の笑顔が咲いた瞬間で私にとって大好きな1枚になりました。

桜祭りのフォトコンテストを見つけたのはそんな時。どれにしようかなぁ、と思いながらもふと思い浮かんだこの1枚を送ってみる事にしたのでした。

おかげさまで、現在たまプラーザテラスの2Fアフタヌーンティールーム近くに掲示されています。素敵な桜の受賞作品に混ざって私の写真が参加できた事、嬉しく思いました。

ひとつひとつ。積み重ねて皆さんの幸せを切り取れるようになりたいです。

mamaphotolife

お子様の「今、この瞬間」をママの手で素敵に残してみませんか? 女性限定・少人数制・お子様連れOK!ママの為の初めてのPhotoLessonを始めました♪