念願の・・・!!

このたび、思い切って、我が家の家具を一部新調することになりました。結婚当初から「欲しいなぁ」「いつかは手に入れたいなぁ」と思っていた、伸張式ダイニングテーブルとアームチェア。思い切って清水の舞台から飛び降りる?!覚悟で決めてきましたよ。

(画像はマルニ公式HPよりお借りしました。)


アームチェアは張座でミナペルホネンのファブリック(タンバリン)をオーダーしています。オーダーしてから6週間後、我が家に仲間入りの予定です。

(画像はconnectさんよりお借りしています)


我が家の家具は、新婚当初ほぼ新婚時代を過ごしたインドネシアでオーダーしたチークの家具。その頃はチークの価値なんてちっとも分かっておらず、ただただ、お気に入りのカフェで使われていたテーブルがとても素敵で、帰国するときにはこのテーブルを持って帰りたいとカフェの店員さんにテーブルを作っている家具屋さんを紹介してもらい、インドネシアジャカルタの家具屋通りにある工房で家具をオーダーしたのでした。

チークはチークで経年変化があり、日本サイズに小さくしてもらったにもかかわらず割と大きなテーブルで使いやすかったのですが・・・。私が希望するhiroshimaのアームチェアがテーブル下に入らなかったりする事や、結婚10年目を迎えて新しい家具を今後の我が家に取り入れたいなという思い、天然木でしょっちゅう模様替えをしたい私にとってはこのチークのダイニングセットが重くて大変(場所を固定して使われるなら問題ないのですが!)だったり。何よりふらっと訪れた百貨店の家具コーナーでマルニフェアが開催されており、私の希望するアームチェアが展示してあった事などがきっかけで主人にかけあい、プレゼンテーションをして「それじゃあ、新調しようか」という事になったのです。


何度か店舗やショールームに足を運び、大きさや座り心地を確かめて、やはりこれだ!と納得がいったので、先日購入してきました。

大きな買い物だったので、まずはダイニングテーブルと椅子4脚を購入。椅子は素材や色が選べますが、経年変化を楽しめる木目がいいねとオークのナチュラルホワイトに。最終的には形違いの椅子を2脚増やしてミックススタイルのダイニングテーブルを作りたいなと考えています。


私の尊敬するインテリアコーディネーター、Iさんにも相談して椅子をすべて同じ形で揃えるのではなく、形や色、素材違いのものを合わせようという事に。2:1の割合で、ベースはhiroshima、残りの2脚はこれから我が家に合うものをじっくりと検討していきたいなと思っています。

Yチェアやセブンチェアとかも素敵だし、アンティークの椅子を入れても可愛いかもなーなどとひとり想像してニヤニヤ。そのために椅子貯金しなくては!!レンズ貯金のほかに新たな目標が加わりました。しばらくは節約がんばろーっと。

mamaphotolife

お子様の「今、この瞬間」をママの手で素敵に残してみませんか? 女性限定・少人数制・お子様連れOK!ママの為の初めてのPhotoLessonを始めました♪