幸せな「ママ&カメラマン」になろう。

私、欲張りです。

幸せなママ&カメラマンになりたいです。

photo by 龍馬さん


先日、橘田龍馬さんの「撮られ方講座」、織田隆一さんの「子供と家族写真」を受講して感じた事。

ママフォトグラファーとしてのあり方、家族と仕事のワークバランス、カメラマンである前に娘のママでいたい気持ちなどで悩んでいた私に「これでいいんだ」というアドバイスを沢山頂きました。

「撮られる人のために学び自分のスキルを上げるそういうカメラマンに撮ってもらった人は幸せです。これからも沢山の人の笑顔を引き出し、一人でも多くの人に幸せと自信を与えてあげてください♪」

「幸せなカメラマンになるためには、まず自分が幸せでいることが必要です」

「チャレンジしたら100点満点。失敗しないと失敗の経験はつめない」

というありがたい言葉を頂戴しました。

娘が誕生してから娘の成長を「残したい」と思ってはじめたカメラ。その時は結婚当初に買ったまま放置していた一眼レフカメラを取り出し、何も分からないままただただ夢中でシャッターを切っている日々でした。

ある日、友人が撮影してもらったという出張撮影の写真を見て「こんな写真を撮ってもらいたい!」と思ったのが織田さんとの写真の出会いでした。写真館で撮るような堅苦しい雰囲気ではなく、遊びながら会話しながらの撮影に今までの撮影方法とまったく異なって衝撃を受けたのを覚えています。

その頃はカメラを習いに行くという頭はまったく浮かばず、(子連れは無理だろうとあきらめていた部分もあります)そのまま時を経て我流の撮影が続きます。

その後友人の紹介でこどもとかめらのしのぶさんに出会い、Photo Lessonに通ってカメラの基礎を1から学び、面白さ、写真の楽しさを発見。ママフォトグラファー養成講座を経て今に至ります。正直、養成講座を受ける当初は特段写真で仕事をしたいという思いはなく、とにかく受けたい講座をすべて受けてしまったけれどまだまだ学びたい、娘の成長をもっと撮りたいという気持ちで受けていました。

養成講座卒業後、カメラを教えて欲しいという周りの声や記念日の写真を頼まれるようになり、悩みながらもPhoto Lessonを立ち上げ、マンションの和室をDIYして小さなスタジオを作り、知人を中心におうちスタジオを開催。

そして去年主人が海外赴任から帰国。立ち上げたばかりのPhoto Lessonとおうちスタジオは春までお休みして、いまは家族の絆を一番に時間をすごそうと思っています。

・・・と開店休業のような、こんないい加減な?運営でいいのだろうか。。。と悩んでいたのです。ママフォトグラファーっていう言葉に勝手に引け目を感じたり、自分の仕事の仕方に悩んだり。勉強は積んできているつもりでも、プロのフォトグラファーさんを目指してお勉強を重ねてこられた方やその道の学校に通われた方とは実力も経験も乏しいので、本当に向いているのかなぁ?私の仕事やスタンスは本当に正しいのだろうかと。

でも、お二人の言葉を頂き、しのぶさんの所へ通おうと思った時に感じた気持ちはママ目線の子供の日常を切り取る写真に惹かれたからじゃなかったっけ?と思い出したんです。

「好き」だけじゃ通用しない。でも「ママだから」という理由だけで、諦めたくない。

「ママ目線」は大切にしつつも「ママだからこんなレベルです」という言い訳もしたくない。

だから、今の実力と経験を認めたうえでお客様に育ててもらうカメラマンになるんだと決めたのだった、と思い出しました。

その上で、今私の環境、ライフイベントを踏まえて大事にしていることを挙げてみました。

*カメラマンであるまえにひとりの娘のママとして存在していたい。

*現時点は娘や家族の時間を1番優先したいので、基本撮影やレッスンは保育中に限る。

 将来的に娘が大きくなればワークバランスを変更することも検討中。

*地元中心の活動を希望。LOCO-WORKERとして地域に根ざしたカメラマンでいたい。

*家族の成長や記念日を「ママ目線」で切り取りたい。

*相手が幸せだと感じる空間を演出できるカメラマンでいたい。

・・・ずいぶん我儘な要望ですが、こういう目線のカメラマンがいてもいいのではないかな?と思うのです。その分、引き受けたお仕事に対しては、時間内で精一杯自分の持っているものをかけてお仕事をさせてもらい、その中で成長しながら撮影させていただく。

足りないものは自分の時間とお金を都合しながら、学ばせていただき糧にする。

私の目指すものって、もしかするとママフォトグラファーでもフォトグラファーでもママカメラマンでもなく、新たな分野?のママ&カメラマンなのかなと思っています。呼び方はどうあれ、自分の目指すなりたい幸せなカメラマン像がちょっと見えた気がして嬉しくなったのでした。もっともっとこれから勉強して「幸せ」になっていきたいです。



mamaphotolife

お子様の「今、この瞬間」をママの手で素敵に残してみませんか? 女性限定・少人数制・お子様連れOK!ママの為の初めてのPhotoLessonを始めました♪