「こんなの欲しかった!」がきっと見つかる。Pastoral poet

このたびご縁がありまして、Pastoral poetさんの商品写真を撮らせて頂く機会に恵まれました。

**Pastoral poetとは?

Pastoral poet は、いつも使うものだけど、「+α」でもっと使いやすくなる。

ポケットのないワンピースを着たい時も、移動ポーチが持てるように考えられた「移動ポーチポケット」や、携帯や防犯ブザーの機能を損なわずにかわいくおしゃれに持つことが出来る「携帯(防犯ブザー)用カバー」などを代表とするママの「これっ!」を形にしたお店です。

「生活全般をプロデュースする」そんなshopに成長して行きます。

Pastoral poet という小さくて、1年に1度だけ大好きな場所で大切な方達へ自分たちの好きなもの、温めて来たものを見て頂いていたgalleryから、飛び出したのが ONLINEでの「Pastoral poet」です。

Pastoral poetを新しい形で皆様のお手元に届けるきっかけとなったのが、こだわりのある子供のための家具プロジェクトに携わった事です。「woodwork-kagu」に自分らしさをプラスして、よりかわいいと思える家具にして欲しい。その為にはすてきなファブリックとのコラボが必要だと考えました。子どもの為プロジェクトを通して、今までやってきた「+α」のアイテムをさらに展開して行きたいと思っています。

また技術のある方々との出会いをとおして、ワンランク上のPastoral poet 「ヨロコビ-カナシミ」もスタートしています。(引用:Pastoral poet様HPより)


リバティ好きだけどお裁縫は苦手な私。

mama-on!を通じて知り合ったのですが、一目見たときに「なんてセンスのいい配色なの!!」と一目ぼれ!リバティを使ったアイテムを販売するサイトはいくつかあるのですが、Pastoral poetさんの配色センスは、可愛いだけじゃなくちょっと大人のエッセンスも加わったどストライクなものばかりでした。

娘と私用にお出かけアイテムを購入後、その良さを伝えるべく、友人のちょっとしたプレゼントに選ばせていただいています。

こんなのあったらいいな♪がまさに形になっている、そんな素敵なサイトですよ。

私が撮影担当させて頂いた商品(LESSON BAG APRONなど)です。

商品撮影を行うにあたり、色々試行錯誤しました。

同じ商品のものを同じ角度で見せたり撮るには?や商品のよさを伝えるためのポイント、サイト上に掲載するための大きさやバランスなど。

何度も何度もトライ&エラーを繰り返し、やっと形になったものを提案。

そこからまた実際のサイトに照らし合わせてイメージを積み重ねる作業は、人物撮影以上に大変な部分もありましたが、達成感と充実感でいっぱいの幸せな気持ちになりました。

娘も撮影中に「Rもこんなの欲しい!!」とうっとりしていました♪

リバティやCHECK& STRIPEなどの布が好きな方、手作りが好きな方、お子様に可愛いグッズをお探しの方、ちょっとセンスあるプレゼントを贈ろうかなと思っている方にぴったりのサイトです。是非一度覗かれてみてくださいね。


最後に貴重な撮影の機会を与えてくださったPastoral poet様、縁をつなげて下さり、撮影の指導やアドバイスをいただきましたしのぶ師匠、有難うございました。

これからさらに勉強を重ねて、よりよい商品撮影が出来るよう、頑張りますね。

mamaphotolife

お子様の「今、この瞬間」をママの手で素敵に残してみませんか? 女性限定・少人数制・お子様連れOK!ママの為の初めてのPhotoLessonを始めました♪