冬の中に小さな秋の風景を

12月になる年末にむけて何かと慌ただしい、せわしない日々が続きます。

ここ最近、一気に冬支度と言うか景色ががらっと変わってきている気がして、あわててカメラを持ってお散歩しました。とはいっても幼稚園のすぐ近くの公園ですが・・・。    あった、あった、まだまだ秋の気配を感じる景色みつけてきました。

私は11月からなんだか幼稚園の行事やカメラの事、子供の事で走りっぱなしの日々が続いています。

Rの通う幼稚園ではクリスマスにむけて年長さんが焼くペッパコッカ(ジンジャークッキー)の良い香りが広がります。と同時に母から子供へ、子供から母へささやかな「秘密のプレゼント」作りの時でもあります。

私が準備するべきプレゼントも何とか終わり、無事プレゼント包装を済ませてきました。 ようやく自分の手から離れた、という気持ちともう少し、あと少しだけ時間があれば・・・という切ない気持ちが混ざり合いながらのプレゼント。

それぞれの力量に応じてそれぞれの工夫がつまったプレゼントを包む時間はとても素敵な時間でした。クリスマスに喜んでくれるといいなぁ。

幼稚園の大変だけれど楽しみでもある行事がまたひとつ終わりを迎えました。

今年度は新たなチャレンジとして幼稚園での役員のお仕事にも携わらせて頂く機会に恵まれ、本当によい仲間と一緒に園の行事を作り上げていく楽しみを頂きました。知っていたようで実は知らなかった園の魅力をまたさらに感じる時にもなりました。

ボランティア精神が高く、お仕事の責任感を持ちながらユーモアとアイデアで乗り切る役員の方々の姿を見て何度刺激を受けた事でしょう!私にとってこの幼稚園に通う事自体、素敵なお母様と出会うきっかけ・ご縁を沢山頂く機会になりました。あんな風になりたいな、というお母さんのモデルが沢山あり、私もいつか近づけたらいいなぁと思います。

「ママ、見て!ここにまだどんぐりあったよ!」と嬉しそうなR。

今年は、おままごとやかけっこ以外に、絵本のお話を真似て遊んだり、魚釣り(工作)をしたり、フラフープが出来るようになったり、自分の秘密基地を作ったり、虫を捕まえたりといっぱい遊びが広がった年になったね。

同時にお友達との関わりあいも去年よりぐんと深くなり、大勢の中で自分の意見が通らない事、うまくいかない事、思い通りに行かない時の悔しさ、悲しさ、それを強さに変えていく気持ちも知ることが出来たね。沢山泣いて沢山笑って沢山相談してくれました。

Rの全ての気持ちに寄り添える心の広い母ではなかったけれど、どんな時も「ママが一番好きだよ」と言ってくれる言葉に救われたような気がします。

さぁ、もうすぐ冬休みに向けてカウントダウン!それまでに沢山残り少ない「秋」の景色を楽しまなくちゃ!

みなさんの冬支度も素敵な時になりますように。

mamaphotolife

お子様の「今、この瞬間」をママの手で素敵に残してみませんか? 女性限定・少人数制・お子様連れOK!ママの為の初めてのPhotoLessonを始めました♪