来年度の相棒、到着!

撮影やレッスンを始める前は薄っぺらーいスケジュール帳が大好きだった私。今までは自宅のカレンダーに予定を書きこむ派でした。

でも、今年度は幼稚園の役員を引き受けさせて頂いたり、少しずつ友人を中心とした撮影依頼やレッスンが増えるたび、書ききれなくなって、今年は途中でスケジュール手帳を交換。もともと主人が愛用していたほぼ日手帳を購入。張り切って分厚めのものを購入したのはいいのですが・・・。途中購入と言うのもあり、あまり納得していたデザインでなかったことと、重すぎて忘れる、という事もしばしば。その結果、予定をダブルブッキングしてしまったり、書き込みたい時に書き込めない事もありました(苦笑)

今年は来年度に向けてイメージを膨らませ、どんな手帳にしようか?と少し前から検討。その結果、おなじほぼ日手帳ではあるものの、スリムになって1週間の予定が1ページに収まっているweeksの購入に至りました。

weeksの良いところは、月間の見開きページに加えて・・・

1週間の予定が1ページに収まり、右側はメモスペースとして広くとっている点。

以前は1日1ページのスタイルでしたが、それだと予定がない日は何も書かないのにページ数が多く、かさばってしまうため結局持たずに出かけてしまっていたのでした。

こちらは手帳本体のみの購入も勿論OKなのですが、毎年weeks用のカバーが販売されており、更に、今年は私の大好きなリバティにこれまた大好きな「コットンテイル柄」が大人カラーで出ている事を発見!!

これが長財布的につかえるちょっとしたものをいれられるファスナー付きポケットや裏にはカード入れも備わっていて、あ、これ便利そう!と思ったのです。

カバーが手帳より大分お値段が張るので、まずは手帳だけを入手し、ずーーーっと購入を悩んでいましたが、ウサギ年の娘にちなみ、来年は飛躍の年にしたいなという思いも込めて、自分の好きなカバーで来年から過ごしてみようと思いました。

カバーは毎年使えるし、中身だけ変えればいいので、初期投資だ!と思い立ったのです。

グレーのうさちゃんにピンクとグリーンの葉っぱ模様。

サイトの上部イメージ写真だとビニルクロスっぽい?とおもっていたのですが、中段イメージで使用されていたタナローン生地の質感そのままにお財布的カバーとなっていました。

ううっ。これはツボだ!!汚れるだろうけれど、大事に使おう。

今から待ち遠しくて、12月始まりなのに持ち歩いていますw来年度はこのスケジュール手帳に沢山の素敵な予定がつまるといいな♪

mamaphotolife

お子様の「今、この瞬間」をママの手で素敵に残してみませんか? 女性限定・少人数制・お子様連れOK!ママの為の初めてのPhotoLessonを始めました♪