Photo Lessonサロンとお家スタジオ作り~準備編②~

次に、Photo Lessonサロンを開くにあたり必要な機材(アイテム)を揃えます。


まずは何と言ってもカメラ。現在のカメラに至るまでに2台を経てこのカメラにたどり着きました。もともとは10年以上前の結婚式の為に買ったデジタル一眼レフを購入するも、なんとなく「一眼レフは難しい」と思い込んだまま取扱説明書を読んでもちんぷんかんぷんで放置していたカメラです。でも娘が産まれてちゃんとした記録を残したい、と思ったところから久々に取り出して改めて勉強したら、カメラってちゃんと操作すれば思い通りの写真が撮れるんだ!と感動!そこから徐々に自分の手の届く範囲で段階を踏んできました。私の場合、値段で躊躇した経験もあり、あとから後悔した事もあるのでそのあたりも踏まえてお話出来たらいいなぁと思います。

始めて一眼レフカメラやミラーレスカメラを購入されるときは色々迷われると思います。実際私がそうでしたから。なので、私の経験も踏まえてあと、購入時にどんな目的で購入したいのか?をお聞きしてアドバイスしています。値段が高い(安い)からいい、機能が沢山ついている(またはシンプル)からいい、というのではなく、その人が「持って出かけたくなる」カメラが一番いいと思います。日常的にスナップを撮りたいのか、ちょっと写真について深く勉強したいのか、カメラ本体をいじるのが好きなのか?など目的に応じて値段・機能・重さ・デザイン・操作性など色々踏まえて一緒に考えていきましょう。初心者だからこのカメラはダメ、使いこなせない、という事は私はないと思っています。


次にテキスト作り。実はこれに一番時間がかかりました(苦笑)師匠にチェックを受けて頂く前に作ってはボツ、のテキストが5作品ほどw(今後の勉強に残してあります)師匠のチェックを受けてからも写真を変えたり、説明をシンプルにしたりと随分変化しました。

既にPhoto Lessonを開講している仲間や私の師匠にプライベートLessonにて添削していただくも、生徒さんに伝わりやすい書き方や写真の見せ方は本当に奥が深いと実感。テキストを作ろうと思って自分では理解していてもその説明をだれもがクリアに理解してもらえる写真素材って実は過去をふりかえってもなかなかないのです。娘を中心とした写真はいっぱいあっても、Before(失敗)→After(成功)のような撮り比べていないものがあるので、同じシチュエーションで比較できる写真がないからです。動かないものの雑貨や料理などは単独で撮影出来ても人物撮影の説明はモデル(娘)がいないと始まらず・・・。Photo Lessonを始めよう、と思ってからこの写真素材を撮るのが苦労した点です。撮影しても天候や条件、あとはもうちょっとこんな風にした方がいいかも、というアドバイスがあるとまた近くの公園に行って撮影する、の繰り返し。日常のスナップ写真とテキストとして使用する写真の完成度についてはまた違ったものがあるので大変でしたが、これでLessonを開始してもOK!と言われた時には苦労が報われて本当に嬉しかったです。


そして撮影場所に必要なのが、背景。Lessonでは窓際で撮影するので白いレースのカーテンをそのまま代用しています。ブラインドなどの窓でない場合は、ブラインドを上げてそこに一枚レースのカーテンや白い光を通すような布を付けるだけでぐっと雰囲気が変わりますよ。室内で撮影する場合は、背景を変えるだけでもぐっと雰囲気が変わるので、撮影する場所にだけ布をたらしたりする事もオススメです!

実は上の写真はこんな感じで撮影していました。

小物撮影などに使うのは撮影下地を使ったりもします。ホームセンターなどで売っている板に壁紙などを貼ったりしただけの手作りの簡易的なものですが、撮影方法ではとても被写体を引き立てる重要なアイテムとなっています。実際に、小物撮影依頼があった場合などはこの板を念のため持参して撮影することが多いです。もっと簡易的に撮影するのであれば、100均にあるようなアイテムでも撮影が可能です。こちらはmama-on! starting★fes2016のワークショップでお話させてもらおうと思っていますので、楽しみにしていてくださいね♪


室内撮影などで光が足りない場合や外での撮影に備え、外付けのフラッシュ(クリップオンストロボ)も購入しました。これはママフォトグラファー養成講座終了後に購入したもので、それまではストロボなしで明るい場所を探して撮影していました。

現在、親しい友人を中心にプライベート撮影等で撮影をさせてもらう事があるのですが、お住まいによっては照明の暗い場所での撮影を依頼される場合があります。そんな時に活躍するのがクリップオンストロボ。ママフォトグラファー養成講座を卒業後、ストロボLessonを受けて勉強しました。もう少し将来的にこの照明システムをつくりあげたいと思っています。でも、お家で気軽に撮影を楽しみたい方は本格的な撮影機材は必要ないと思うので、上記のアイテムをそろえるだけでもぐっと撮影が楽しめるようになると思いますよ。

先日、銀座で行われた「ハッピーフォトミート」写真展ワークショップにて、ライティングを勉強させてもらう機会があり、上記のアイテムに加えてよりお家スタジオを本格化したいと思って徐々に準備中です。現在は親しい友人や紹介制での撮影に限定していますが、自分なりに勉強したら、少しずつ自宅フォトスタジオについても告知していこうと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします♪


【お知らせ】

■10/14(Fri)mama-on! starting ★fes 2016内

『簡単♪可愛いDeco&Photo♡』

続々とお申し込み有難うございます♪当日スマートフォンだけ忘れずにお持ちくださいね♪ 若干空きがございますので、お時間ある方は遊びにいらしてください♪

『簡単♪可愛いDeco&Photo♡』ワークショップご予約はこちら→♡♡♡

他にも素敵なワークショップが沢山!!色々お試し出来るお得な機会です!!

■10月スタート!ママの為の一眼/ミラーレスカメラレッスン『Smile Photo Lesson』

【募集開始しました!】全3回 ママの為の初めての一眼レフ/ミラーレスカメラレッスン

日時:10月11日(火)、25日(火)、11月8日(火)の10:00ー12:00

場所:神奈川県川崎市宮前区の自宅サロンにて行います。

(最寄駅:たまプラーザ駅から徒歩10分程度)

自宅サロンにつき、お申し込みが決定した時点で詳細をご案内いたします。

レッスン内容:レッスンについてはこちら→Lesson内容

また、上記日程で参加出来ない場合、お友達同士のグループリクエストレッスンも行う事が可能です。講師のスケジュールと調整し、お好きな3日間でLessonを受けて頂く事も可能ですよ。この場合も予約フォームよりご相談くださいね。

『Smile Photo Lesson』&『リクエストグループレッスン』お申し込みはこちら→♡♡♡


■こどもとかめら ママフォトグラファー養成講座卒業生イベントはこちらから

「こどもとかめら」サイトに卒業生の情報が掲載されています!

イベント詳細・お申し込みはこちら→★★★


mamaphotolife

お子様の「今、この瞬間」をママの手で素敵に残してみませんか? 女性限定・少人数制・お子様連れOK!ママの為の初めてのPhotoLessonを始めました♪